各症例のご紹介

開院以来、外来、入院、手術件数が年々増え、今後より一層充実した体制を作りたいと考えています。脊椎外科を担当する30代の若手医師から既に経験をお持ちの指導医まで、楽しみながら仕事が出来るドクターを募集しています。常勤・非常勤を問わず、週1日の勤務から常勤勤務まで幅広くご相談が可能です。ご興味をお持ちの先生はお気軽にお問い合わせ下さい。

   

首の症例のご紹介

42歳 男性

主訴 両上肢のしびれ、筋力低下

平成21年5月頃から両上肢にしびれをなんとなく自覚するようになる。
同年8月、椅子から滑り落ちて前方に転倒。
その時、両上肢の筋力低下(MMT4/5)、しびれの増悪、手指の細かい動作の障害、
下肢筋力低下による歩行時のふらつきなどが出現
診断 MRIで頚椎椎間板ヘルニアを認める。
もともとあった頚椎椎間板ヘルニアの症状が軽度の外傷により増悪したものと診断。
治療 治療投薬治療にて効果を認めず、頚椎前方固定術を行う。
術後経過 上肢の筋力改善、歩行も安定する。

62歳 男性

主訴 右上肢の感覚低下。知覚過敏、両上肢の筋力低下と巧緻運動障害

平成15年くらいから、両手の違和感、細かい手作業がやりにくく感じるようになる。
平成21年からは右上肢に痛みも感じるようになる。
診断 MRIで頚椎脊柱管の狭窄および脊髄の信号異常を認める。これによる頚椎症脊髄症と診断。
治療 頚椎椎弓形成術+椎間孔解放術を行う。
術後経過 上肢のしびれは改善、手指の細かい動きも円滑となり、肉体労働に復帰する。

84歳 女性

主訴 歩行障害、首の痛み、両上肢の痛み、しびれ

平成23年1月頃から頻繁に転ぶようになり、徐々に歩行困難となる。
またその頃から両上肢のしびれと痛みを感じるようになる。
手指の細かい運動が難しくなり、箸を使って食事ができなくなる。また、車いすの生活をするようになる。
診断 MRIで脊柱管の狭窄、レントゲン機能撮影で脊柱の不安定性を認める。
頚椎不安定性をともなう脊髄症に軽微な外傷が繰り返し加わった状態と診断。
治療 頚椎後方除圧+後方固定術を行う。
術後経過 首の痛みは改善。スプーンを使った食事が可能となる。介助のもと、歩行できるようになる。

圧迫接骨の症例のご紹介

79歳 男性

主訴 背中の痛み

平成23年3月、転倒。以後、胸椎圧迫骨折の診断で投薬、コルセット、注射治療を行う。
その後、保存治療を続けるが背中の違和感、痛みが継続する。
診断 CT、MRI、XP機能撮影から脊椎圧迫骨折偽関節と診断。
治療 BKP(バルーン椎体形成術)を行う。
術後経過 背中の痛みが改善する。

腰の症例のご紹介

64歳 男性

主訴 腰痛、右殿部-下肢の痛み、しびれ

平成7年頃、腰椎すべり症と診断を受け、その後保存療法が行われる。
平成23年になると100mほどの歩行で右下肢に痛み、しびれが出現。
陰部にもしびれが現れるようになる。
診断 XPで不安定性のあるすべり、MRIですべりに伴う脊柱管狭窄を認めることから、腰椎すべり症と診断。
治療 腰椎後方除圧+後方固定術を行う。
術後経過 右下肢症状改善、10,000歩の歩行可能となる。

75歳 男性

主訴 腰痛、両大腿~下腿の痺れ・違和感、歩行障害

平成26年頃から腰から殿部に痛みを感じるようになる。
長く歩くと足の力が抜けて、休まないと続けて歩けなくなる。

診断 レントゲン、MRI、で腰椎すべり症と、それに伴う脊柱管狭窄症を認める。
すべり症による歩行障害、腰痛、筋力低下と診断。
治療 MISt(最小侵襲脊椎安定術):XLIF+PPS(経皮的椎弓根スクリュー固定)を行う。
術後経過 筋力低下改善
歩行距離が延び、腰痛、下肢痛が改善する。

医師(麻酔科)の募集

募集科目 麻酔科
勤務日 月、火、木、金の週4日(週3日等の勤務日数応相談)
勤務時間 8:30~手術終了まで(概ね17:00~19:00)
当直 週1回(応相談)
休日 研究日・日曜日・祝日
休暇 夏季休暇
年末年始休暇
勤務内容 手術麻酔・病棟管理業務(希望によりペイン外来)
給与 年収:1,600万円~2,000万円
設備 O-arm(術中モバイルCT)、3Dナビゲーションシステム、
神経モニタリングシステム、MRI(1.5テスラ)、マルチスライスCT
所在地 東京都八王子市万町173-1
交通 JR中央線八王子駅徒歩10分
施設形態 有床診療所(オペ室1室)
病床数 19床
患者数 100~120人/日

職員数 54名 

常勤医3名、非常勤医10名、看護師16名、理学療法士1名
看護助手7名、診療放射線技師3名、医療秘書事務11名、事務3名
特色 脊椎脊髄分野に特化した19床のクリニックです
現在の麻酔科非常勤から体制強化を意図し常勤医を募集します
オペ室は1室です
現在の手術日は月・火・木・金曜日(今後拡張も検討)
オンコール、(夜間の)緊急手術は基本的にありません
平成25年約350件、平成26年約500件の手術を行っております
術前術後の内科系コンサルタントを市内の循環器専門CLと連携しています
都内大学麻酔科医局から引き続き医師の派遣が行われます
福利厚生(社会保険完備)
学会参加(年1回迄可、発表がある場合その限りではありません)
年末年始休暇(12/30-1/3)
夏季休暇(5日間)
出身大学等の学閥はありません

看護師の募集

募集科目 正・准看護師
勤務日 働き方は柔軟に対応します。ご相談下さい。
勤務時間 8:00~17:00 / 16:00~翌9:00 9:30~18:30
休日 週休2日制(シフト制)、祝日
休暇 夏季休暇
年末年始休暇
有給
勤務内容 正看護師・准看護師 入院患者の看護等(19床)(頸椎・腰椎 術前術後の患者さん中心)、手術前の機械出し及び外周り、外来の診療介助※夜勤可能な方歓迎、月4回程度
給与 月給20万円~ ※月収例 月収26万~50万円
 (資格手当3万円+皆勤手当1万円+住宅手当2万円等含む
設備 O-arm(術中モバイルCT)、3Dナビゲーションシステム、
神経モニタリングシステム、MRI(1.5テスラ)、マルチスライスCT
所在地 東京都八王子市万町173-1
交通 JR中央線八王子駅徒歩10分
施設形態 有床診療所(オペ室1室)
病床数 19床
患者数 100~120人
職員数 54名 

常勤医3名、非常勤医10名、看護師16名、理学療法士1名
看護助手7名、診療放射線技師3名、医療秘書事務11名、事務3名
特色 当院は2013年2月開設の脊椎脊髄外科に特化した専門施設です。
開設から3年経過する中、信頼できる仲間たちとともに、ひとりひとりの患者さんにとって最適な治療を模索し治療にあたっています。

最近では、八王子市内だけではなく近隣自治体や神奈川県、埼玉県、山梨県、長野県からも患者さんが来院され年間500件以上の手術実績を誇っています。私たちは、「質の高い」「正確な」「最新の」治療を心がけています。そのためには患者さんへの丁寧でホスピタリティあふれる対応はもちろん、クリニック内のコミュニケーションも重要だと考えています。
プライベートを大切にしながら、厚待遇で安心して働けます。スタッフは20代・30代・40代前半が中心でとてもアットホームですよ。
また仕事に集中してもらうために、完全週休2日制を採用し、十分なお休みが取れて、プライベートも充実できる環境です。さらに昇給、賞与も充実していて収入面でも満足して頂けます。資格・皆勤・住宅など、各種手当も充実しています。ご興味をお持ちの方は、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。
ご応募ご希望の方は、まずは、お電話(042-655-5566 高杉・平野宛)または、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

スタッフの声

院長 森 俊一

クリニックの診療方針についてお聞かせ願います
外来、手術等、一つ一つの仕事を丁寧に行って、結果を出していきたいと思います。来院される方達に満足して帰ってもらう事が大切です。スタッフ一人一人が協力して良い医療を提供していこうと思います。


どのような方にクリニックに入職していただきたいですか
どの部門でも、直ぐにとけ込んで仕事ができると思います。経験の有無を問わず、みなさん歓迎します。

受付/医療事務 新井<2015年1月入職> 

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
数年前骨折して整形に通った際、とても親身にしていただいたので私自身も学校に行き、資格を取ってこの仕事に就きました。


八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
脊椎と整形との違いはありますが、知識を深めたいと考えました。また院長の3つの目標(研鑽・創造・貢献)にとても共感したからです。

お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
患者さんの要望をドクターへつなぐことができる重要な仕事です。ドクターに相談できないいろいろなお話など患者さんから聞いて、より親身に対応することで患者さんの満足度を高めるところに喜びを感じます。

大変なこと、つらい部分などありますか
毎日が新しい事との出会いです。技術、施術を身に着けることと、患者さんの命にかかわる仕事なのでミスなどないよう注意を払っています。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
何事もチャレンジが必要です。やればできる!

受付/医療事務 大畑<2015年4月入職> 

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
自分が病気の時に検査などで大変お世話になり、そのように患者さんにお役立てできる仕事をしたいと思いました。


お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
いつもお見えになる患者さんの顔を覚えているので、ごあいさつやお話ができるのが楽しみです。また、患者さんの手術後の経過が良好なら本当にうれしいです。

大変なこと、つらい部分などありますか
患者さんの命をあずかる仕事なので常に慎重に行動することを心がけているので、気を遣います。あとやはり患者数多いので忙しい毎日ですね。

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
患者さんから安心を得られるような振る舞いを今後も続けていきます。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
同じ20~30代前半の事務メンバーでとても仲良しです。つらいことも、連携プレーで働きやすい職場環境です。

病棟看護師 林<2015年4月入職>

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
親が看護師だったので資格を取りたいと考えていました。私が結婚して離職したとしてもその後も一生続けていける職業だと思います。


八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
脊椎外科専門のクリニックがあることを知らなかったのですが、施設の規模で濃厚に勉強ができると思ったからです。

お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
患者さんの元気になった笑顔をみるのが楽しいです。

大変なこと、つらい部分などありますか
特にないです。スタッフ皆さんのコミュニケーションも良好です。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
アットホームで働きやすい環境です。みんな仲良しです。ご入職お待ちしております。

病棟看護師 安部<2015年5月入職> 

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
私が高校生の時、職場体験をして医療関係の仕事がしたいと思いました。医療のなかでも看護師はいちばんの対人サービスで、人と深くかかわる仕事がしたいと考えたからです。


八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
前は大学病院の整形外科に4年務めていました。 大学病院は異動がさけられず、他の診療科に異動したのですがやはり整形がやりたくてこちらに入職しました。患者さんが良くなっていくことが目に見えてわかるので、自分が一番やりたい環境だと思っています。

大変なこと、つらい部分などありますか
患者さんが多いときはやらなくてはいけない事がとても多いですが、仕事でつらいと思うことはあまりないです。業務は幅広く何でもできなくてはいけないという部分と、患者さんの介護度が高いのでちょっと人手が足りない状態です。

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
時間がかかりましたがやっと業務に慣れたところなので脊椎に関する知識をより深める努力をしています。病棟ではいちばん年下ですがリーダーシップをとれるようになりたいです。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
最新の機械や技術が整っているので、整形外科看護をやりたい人にはとても良い環境です。職場環境も他の部署も含め皆さん仲が良くチームワーク良好です。私にとっては良いクリニックです。

看護助手 広田<2014年10月入職>

八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
前の勤務先では中央材料室の仕事しかなかったのですが、こちらのクリニックでは病棟での業務もおこなえるので入職しました。


お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
患者さんの元気な笑顔、ありがとうの声です。私でも役にたてたと感じるときに喜びを感じます。

大変なこと、つらい部分などありますか
思いのほか業務が多岐にわたるところが大変です。また職場は目上の方が多いので少々気を使いますね。医療用語を覚えるのが大変です。

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
勉強会などで知識を得て、今の仕事をよりスキルアップしていきたいです。また同僚看護師と患者さんのお役に立ちたいです。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
いろいろ大変だけどまずはやってみること。自分自身一歩ふみだすことが大事です。

看護師 糸瀬<2015年4月入職> 

八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
以前は大学病院の手術室だったのですが、回復の過程を知らなかったので入院から退院まで通してみていくことができるこちらのクリニックに入職しました。


お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
手術室勤務だと寝ている患者さんしか接しないのですが、今は患者さんの笑顔や喜びのお声を聞けるのがうれしいです。他の病院で高齢で断られる患者さんも受け入れることができ、患者さんが自分の足で歩ける姿を見るとほっとします。

大変なこと、つらい部分などありますか
時々ですが、帰りが遅い事です(笑)

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
まだ不慣れな部分も多く、もうちょっとスムーズに業務を進めることができるようになりたいです。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
手術件数も多く、忙しい時はありますが、その分得ることも多いと思います。

看護師 鈴木<2016年1月入職>

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
私が中学生の頃、身内が入院していて看護師さんの様子をみてあこがれました。


お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
先輩方が多いので毎日が勉強です。 またオペが1日に2~3件ありますのでとても勉強になります。

大変なこと、つらい部分などありますか
まだ慣れていないので先輩から注意されることが多いです。 でもまわりの方のフォローがあるのでつらいということは全くないです。

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
患者さんとのかかわりあい方を先輩方から盗んで自分のものにしたいです。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
新しく何かを学びたい人にはとても良い環境です。

放射線技師 小林<2014年4月入職> 

現在の職種になりたいと思ったきっかけは
以前から、痛みの原因など早くみつけて患者さんの苦痛をやわらげてあげたいという気持ちがありました。


八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
前勤務先での業務は脊椎画像診断だけでしたので、病気とかを発見しても最後までみれないという状態でした。今は診断から手術まで一連の経過をみることができるようになりました。

お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
初診で来られた痛みがはげしく寝ることもできないという患者さんが、手術してよかった、もっと早く来ればよかったと声をかけてくれた時などやりがいを感じます。

大変なこと、つらい部分などありますか
外来の件数が多すぎて少々きつい時もあります。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
脊椎を専門に学びたいのなら設備もそろっています。スタッフもよい方ばかりで働きやすい環境なのでお勧めです。

事務 平野<2015年9月入職> 

八王子脊椎外科クリニックに入職した理由は
前職は営業職だったのですが、新しいことに挑戦してみたいと考えていました。 院長との面接時に「医療の総務は一生楽しめる職」とお言葉をいただいたのが決め手です。何に取り組むのか、誰と仕事をするのかで一緒にがんばろう、共に成長していこうと考えるようになるのだと思います。


お仕事をされていてよかったこと、うれしかったことなどお聞かせください
困難な事も各部署・各人と連携を取り、ひとつひとつ解決していくところにやりがいを感じます。スタッフはみんな本当に和気あいあいとしていて、よく飲みに行ったりもします。クリニック全体のまとまりの良さが喜びでもあり、明日への活力となります。

大変なこと、つらい部分などありますか
業務内容が物品の受発注や部門の調整、施設の管理など多岐にわたるため、判断を間違うと各部署にひずみがはいってしまいます。 業務の組み立てが難しく、クリニック全体の調整ごとをやらなくてはいけないのでとても気をつかう部分が多いです。

今後のご自身の目標などあればお聞かせください
事務を担う者としてクリニックのすべてを知っている人間になりたいです。

ご入職を希望されている方にメッセージをお願いします
医療関連の仕事はとてもデリケートな部分が多いです。そこを楽しんで仕事をしようと思える方には活躍の場が提供できるクリニックです。

しびれ・痛みでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください 受付 9:00~12:00/15:00~18:00 休診 日曜・祝日
  • contact_tel.jpg
  • メールでのお問い合わせ